鍼灸パルシェ 東洋医学で日々の暮らしをポジティブに

鍼灸師の知識と、本から得た着想をヒントに、皆様が「ごきげん」に暮らせるヒントを発信中

カテゴリ: 女性とからだ

こんにちは。
新潟市中央区大島の女性のための鍼灸院。

鍼灸パルシェです



12月がやってきました
忙しかった11月が終わり少し気持ちに余裕が出始めたので
ようやくブログを書けるように

ブログを書く時間が大好きなのでマイペースに頑張ります


今日は月経周期が短いタイプの方のお話をします。

前回のお話で、平均的な月経周期は28日前後(25~38日は正常範囲)と書かせて頂きました


月経はその方個人の体質や体調がよく表れますので
ず~~~~と25日周期で来る方は、
それはそれで問題ない方が多いです
そういう体質なのです。



しかし、
「昔はきちんと来ていたんだけど、最近早くなってきたのよね~」
そんな方は今の体調に目を向けるタイミングです

生理は月1回の体調を表すバロメーター
大切にしていきましょう


th3FZASTH0



東洋医学では、月経周期が短くなる理由を
大きく分けて2つのパターンに分けて考えます。


①疲れやすい、エネルギー不足によって短くなっているタイプ
②身体の潤い、ミネラル不足で変な熱がこもっているタイプ





重い当たる節はありませんか
パルシェの患者さんでは①が理由で短くなっている方が多いです



ちょっと高齢出産で
産後の疲れを引きずったまま
子育て期に入り
どんどん体力の回復が遅くなってしまっている方・・・

生理で体力の源の血液が毎月消耗されてしまうので
なかなか回復も遅くなってしまうのです


現在、妊活中の方ですと
卵胞が十分に発育できないまま排卵してしまう
そんな方はこのタイプに当てはまります。




①疲れやすい、エネルギー不足によって短くなっているタイプ
 
このタイプの方は

・生理が起きるとダラダラ出血が続く
・不正出血が起きやすい
・生理が始まるとお腹を壊しやすいのも特徴の一つです。


・低温期が長く高温が短い


・朝起きても疲れが抜けず、一日中気だるさを感じることも


こんな症状をお持ちの方が多いエネルギー不足タイプ

生理云々にしても
いつも疲れている日常はちょっとしんどいですよね


このタイプの方には
休息の鍼とエネルギーを補う鍼を中心に行っています



このタイプに当てはまる方へ
おススメの日常生活改善アドバイス

まず、何よりしっかり休息をとることを優先的に考えていきましょう!

やらなくていい家事は後回し
とにかく休息が一番です


このタイプの方が決まって質問する言葉があります
「私、体力がないので運動をした方がいいですか?」


私は必ずこうお答えしています。
「体の疲れが回復し、エネルギーが充満してきたら動けるようになってきます。
今は運動するエネルギーすら枯渇しているので、とにかく休息しましょう」


今は運動する時ではありません

しかし、お散歩程度なら是非心がけて欲しい運動です

肺を使って大きく深呼吸することで
全身にエネルギーが充満します


お天気の良い日を見計らって
お散歩程度の運動と
あとは休息を心掛けましょう



お食事は体を温めるものをおススメします
ねぎ、しょうが、にんにく、いも、なつめ、栗

休息は罪ではありません!
何もしないことに罪悪感を抱く方もいらっしゃるのですが
何もしてないのではなく
身体を充電している時間なのでその後の日常生活ためにもしっかり確保してほしい時間ですよ

IMG_3959



②身体の潤い、ミネラル不足で変な熱がこもっているタイプ

こちらのタイプは
身体の熱と冷えのバランスを崩してしまっているタイプです。

「からだは温かい方がいい」
という認識がありますが
冷えるところは冷えるという、温かい場所は暖かい。
このバランスがとても大切になってきます。


・経血が糸をひくような粘々している
・経血の臭いが気になる
・おりものは少ない


・とにかくよくのぼせる
・寝汗をかきやすい

・自覚的には暑いけど、下半身は寒い冷える


こんな症状に心当たりはありませんか


このタイプの方は
虚熱と呼ばれる正しい場所に行くことが出来ていない熱たちが
身体のあちこちで悪さをして
さまざまな不調を生み出しています。



ですから、この熱を冷ますためにも
身体の潤いを足してあげることがとても大切になってきます。

だからといって、冷たい水を飲むのはNGです




このタイプの方は
夜の睡眠時間をたくさん確保することをおススメします

夜の睡眠timeが身体の熱を冷ましてくれる重要な時間です



また、汗をかく運動はこの時期は控えて下さい。
汗と一緒にミネラル分が失われてしまうので
せっかく補っても失ってもったいない



潤いを身体に与える食事としては
 冬瓜が一番おススメです!
(しかし・・・私も冬瓜は自分で料理したことがないので
ご紹介は出来るけどなかなか日常使いは出来ないですよね~)

白菜、梅、梨、アンズ、銀杏 

この時期においしいものがたくさんあるのも特徴です
秋は乾燥の季節でもあるので、
そういう意味で、身体を潤すものが旬を迎えるのです

ソース画像を表示328e0592032fbfa60adcb28cb7094e31


ぜひ自分に当てはまるなと思った方は
自分自身でも心がけてみてください

東洋医学が大切にしている養生を日常的に行うことができると
毎日がわくわくしてきますよ



鍼灸パルシェ ホームページはこちら♪


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新潟市中央区大島  女性のための鍼灸院
⁂ 体よろこぶ。心わらう。⁂
~鍼灸パルシェ~

住所ж 新潟市中央区大島151-4
     グリーンホームズⅠ103
(女池ICから車で5分  新潟中央インターから車で3分   
大島・・・鳥屋野と親松の間にあります)

電話ж 025-281-1353
メールでのご予約ж parchez@parchez.jp

診療日* 火曜~土曜 (日・月お休みさせて頂きます)
時間* 9:00~18:00

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●







こんにちは。
新潟市中央区大島の女性のための鍼灸院。

鍼灸パルシェです



【東洋医学から診る正常な月経の特徴】

月経周期・・・28日前後(25~38日は正常範囲)

日数・・・3~7日(7日がBEST

量・・・1回の月経で50~140㎖ 
(これは最初に教科書を見たとき、㎖で言われても分からん!と思った私。
普通時用ナプキンの変え時の目安が8~10㎖くらいかと。)

※子宮筋腫などある方は150~300㎖出ることも。
140㎖は全身の血液量の5%
献血で200~400㎖血液を抜かれると1~4か月は次の献血は出来ません。
そう思うと、毎月の月経量はとても大事な目安と思いませんか?


色・・・通常の切り傷の出血よりもやや暗めの赤(暗紅色)

質・・・粘り気なし、塊なし、においが強すぎない、月経痛はない


正しい生理とは04




どうですか???
ご自身の生理と比べてみていかがですか???



私、鍼灸学生の頃、18歳頃の青春真っ盛り
夜は飲み会。朝は食べない。昼はチョコ・・・
なんていう最悪な生活習慣を送っていました。

その頃、生理痛はひどい。3か月に1回くらいしか生理は来ないし、来てもチョロっと出て終わる。
そんな時代もありました。


しかし、鍼灸院に勤めてから院長に怒られ
生活習慣を正し、東洋医学を学ぶにつれ
生理と体調の変化は正比例の如く、どんどんよくなって行きました。
今では、健康のプロと自負するほどに


頭で思う健康観と、実際の体が訴える健康観には差があります。

これは若ければ若いほど差があります。
それは、体力と気力さえあれば、うめられてしまうものだから。



最近は、「エナジードリンクを常用する若者たち」という題材が問題視されています。

30年前の30代より、今の30代の体力が20~30%落ちているというデータも。

エナジードリンクを飲まないとやってられない20代なら、
もっと見直さなければいけない問題は山積みです。


話は大分外れてしまいましたがwww

東洋医学では、これら1つ1つから原因を探っていきます。

「検査をしても原因がない」
西洋医学のものさしで原因が見つからないのであれば
ものさしを変えてみたらどうでしょう?

体を診るものさしは、もちろん鍼灸だけでもありません
見方を変えたらまだまだ解決する方法はあると思うんです。



【異常を知ることも大切】
周期の異常・・・頻発月経(25日以下短い)、稀発月経(39日以上長い)、月経周期不順(周期が定まらないこと)、無月経(3か月以上月経がない)

日数の異常・・・過短月経(2日以下)、過長月経(8日以上)

量の異常・・・過多月経(量が明らかに多い or 周期が長くて結果量が多い)、過少月経(明らかに少ない)

色や質の異常・・・鮮血過ぎたり、色が黒い、塊が多い、粘々している、月経痛あり




生理ひとつでもこんなに細かく分かれているんです


毎回同じ生理が来るというわけではなく、

量が少なければ、ここ2~3月休息不足だったかも・・・
生理痛があれば、最近の食生活や冷え具合を見直してみたり。

日常生活へのアドバイスが必ず隠れています。


1つずつ
東洋医学からみるカラダの特徴を紐解いていきましょうね



鍼灸パルシェ ホームページはこちら♪

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新潟市中央区大島  女性のための鍼灸院
⁂ 体よろこぶ。心わらう。⁂
~鍼灸パルシェ~

住所ж 新潟市中央区大島151-4
     グリーンホームズⅠ103
(女池ICから車で5分  新潟中央インターから車で3分   
大島・・・鳥屋野と親松の間にあります)

電話ж 025-281-1353
メールでのご予約ж parchez@parchez.jp

診療日* 火曜~土曜 (日・月お休みさせて頂きます)
時間* 9:00~18:00

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●












 



こんにちは。
新潟市中央区大島の女性のための鍼灸院。

鍼灸パルシェです





「いつかは生理のブログに書くぞ!!!」
そんな決断をして早4年。


友人の友人に月経のお話をしたことがきっかけに
「生理のこと。月経のこと。知らない人って多いんだな~」
と改めて感じることに。



10代~20代の頃は
生理周期乱れて月1来ない方がラッキーなんて感じている方も多いんです。
運動をしている子なんて来ない方が素晴らしい!って思っている子も。

kouyou


けど、けど、けど。
それは絶対間違っている



いざ、結婚をして子供が欲しいと思った時に
向き合って初めて知る方も多い月経について。


肩こりや腰痛はすぐにどうにでもなるけれど

ホルモンバランスや自律神経問題は
そう簡単には戻りません・・・

(パルシェの平均は6か月~9か月で妊娠に至る方が多いです。)



ちょっと煩わしい月経ですが
ちょっと知識を手に入れれば
毎月1回、自分の生活習慣を見つめなおす
とっても便利で的確で素晴らしいバロメーターになるんです




全何回になるのか・・・
想像もつきませんがwww


あ!これ私のことだ!と思えるページをじっくり読んで
参考になれば嬉しいです



(余談ですがwww
最近問診が上手な患者さんが増えてきて私笑っちゃうんですw
東洋医学で何を重要視しているのか分かってきちゃうみたいなんです。

きっと自分の月経を、私が質問する前にお答えいただけるようになっていたら
さらに嬉しい限りです)



鍼灸パルシェ ホームページはこちら♪


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新潟市中央区大島  女性のための鍼灸院
⁂ 体よろこぶ。心わらう。⁂
~鍼灸パルシェ~

住所ж 新潟市中央区大島151-4
     グリーンホームズⅠ103
(女池ICから車で5分  新潟中央インターから車で3分   
大島・・・鳥屋野と親松の間にあります)

電話ж 025-281-1353
メールでのご予約ж parchez@parchez.jp

診療日* 火曜~土曜 (日・月お休みさせて頂きます)
時間* 9:00~18:00

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



こんにちは。
新潟市中央区大島の女性のための鍼灸院。

鍼灸パルシェです




またまた、逆子治療のお話です
(最近逆子ブームなんです)

今回は、市民病院の先生からのご紹介でした!

市民病院は統合医療の体制を目指しているそうで

助産師さんやカウンセラー、鍼灸師など医療従事者みんなで患者さんをサポートしていこう!
と進めているそうなんです。


我々鍼灸師に向けての、
産科領域の勉強会の講師を市民病院の先生が務めて下さっています。



今回の患者さんは30週でお医者さんに「鍼に行っておいで」と勧められたそうです。


コロコロ回転しながら逆子になったり戻ったりの子もいますが

今回の逆子ちゃんは

30週までず~~~と逆子だったそうです。




逆子治療のキーポイントは

・お母さんの冷え
・肩~背中~腰の張り感



です。

冷えや凝りに対するアプローチは鍼灸の得意技ですので
鍼灸治療と逆子治療はとっても相性がいいんです♡




余談ですが・・・当院に不妊治療で通っていた患者さんは
しっかりと身体を整えてから妊娠してるので
逆子になることは少ないです。(本当に!!!)


これはきっと、しっかり冷え体質を治してから妊娠したからだと思います

IMG_3726



今回は1度の治療でしっかり戻ることができました





しかし、1週間後また逆子に






また、1回治療して逆子が治っていました



ほっと一息



治療法がない逆子だからこそ
鍼灸の力が必要です♡



薬の飲めない妊婦さんだからこそ
つわりや逆子、妊娠中の不安感など
鍼灸治療がお役に立てることが山ほどあります


今は感染症の心配は全くありませんので
ご安心下さいね



鍼灸パルシェ ホームページはこちら♪

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新潟市中央区大島  女性のための鍼灸院
⁂ 体よろこぶ。心わらう。⁂
~鍼灸パルシェ~

住所ж 新潟市中央区大島151-4
     グリーンホームズⅠ103
(女池ICから車で5分  新潟中央インターから車で3分   
大島・・・鳥屋野と親松の間にあります)

電話ж 025-281-1353
メールでのご予約ж parchez@parchez.jp

診療日* 火曜~土曜 (日・月お休みさせて頂きます)
時間* 9:00~18:00

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



こんにちは。
新潟市中央区大島の女性のための鍼灸院。

鍼灸パルシェです




先週の日曜日、不妊鍼灸の勉強会へ行ってきました。


福島県で何十年も前から不妊の鍼灸治療を行っている大先生が
仙台で講座を開いてくださいましたので
参加させて頂きました



こちらの先生、人柄が本当に素晴らしくて
講義をしている最中も患者さんへの思いが溢れているんです!!!

こういう先生に診てもらえたら幸せだな~

そんな先生と同じ時間を過ごさせて頂けて感謝です

Photoelly008





鍼灸は、個人で治療院を開院してる方が多く
なかなか研究といった分野では遅れをとっていました。


(今や全国では、コンビニより鍼灸院が多いんですよ



しかし、ここ数年でどんどんデータを集めて
エビデンスを取るように業界自体が変わっていき
社会的地位も少しずつ向上しているように感じています。

それが認められて、TVでも放映されるようになったんです




不妊治療も同じように
鍼灸を併用した場合にみられる体の変化が
たくさんのデータとして見えるようになりました。

データは日々更新されています。
日曜日の勉強会で、私も驚くことばかりでした



不妊治療で悩んでいる方の多くは

ホルモンバランスや自律神経の問題が大きいです。

しかし、どちらも
目に見えてコロコロと変わっていくものではありません。

血液検査をしなければ分からないことや
ご自身では体感できないものも多いですよね。



鍼灸治療を信じてもらって
初めて結果として表れるものです。



だからこそ、データを使ってしっかり説明する大切さも学びました。



そこで、
じっくりお話をしながら
納得して鍼治療を受けてもらえるように
患者さんへの説明用資料を作成しました



たくさんの鍼灸師の先生たちが取ったデータを使いながら
鍼灸でできることを一緒に考えていきたいと思います。


初診の時は、ご主人さんも一緒に同席して頂いても問題ありません
女性がメインの治療院のため、前後の患者さんへご迷惑が掛からないためにも
必ずご申告の上お越しください。



医療は日々変化しています。
パルシェの鍼灸治療も日々アップデートを重ねて変わっていきます。
一緒に何ができるのか考えていきましょうね♪


★仙台の若手鍼灸師の皆さんと★
活気があって夢があって素敵な皆さんでした!
4月に女性鍼灸師としてお話させて頂くことになり緊張する~~~~
IMG_2814


鍼灸パルシェ ホームページはこちら♪


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新潟市中央区大島  女性のための鍼灸院
⁂ 体よろこぶ。心わらう。⁂
~鍼灸パルシェ~

住所ж 新潟市中央区大島151-4
     グリーンホームズⅠ103
(女池ICから車で5分  新潟中央インターから車で3分   
大島・・・鳥屋野と親松の間にあります)

電話ж 025-281-1353
メールでのご予約ж parchez@parchez.jp

診療日* 火曜~土曜 (日・月お休みさせて頂きます)
時間* 9:00~18:00

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




↑このページのトップヘ