鍼灸パルシェ 東洋医学で日々の暮らしをポジティブに

鍼灸師の知識と、本から得た着想をヒントに、皆様が「ごきげん」に暮らせるヒントを発信中

カテゴリ: 東洋医学いろは

こんにちは。
新潟市中央区大島の女性のための鍼灸院。

鍼灸パルシェです




誰しも一度は人間関係に悩んだことってあると思うんです。

学校や職場関係、家庭やご近所付き合いなど・・・

社会の中では色々な感情がひしめきあっています。




私は、人の心理にとても興味があって

「認知行動療法」を勉強していました。


医学的には、精神病で悩んでいる方向けに研究された分野ですが
一般的な人間関係にも大きく役立つことがたくさんあり
自分のためにも。患者さんのためにも。と興味を持った時期がありました。



「自分の (勝手な) 認知によって、感情は作られている」



例えば、友人と食事に行ったとき、
友人がテーブルに置かれたコップをガンと大きな音を立てて置いたのを見て、
あなたはどんな感情を抱くのでしょう。



「マナー悪くない?」→イライラ
「私何か怒らせることしたかな・・・」→不安やあせり
「空気読んで、機嫌を取らなくっちゃ!盛り上げなきゃ」→転換
「え?どうしよう・・・」→鬱々や恐怖




そう。抱く感情は人によって大きく異なっています。
だから、他者に対して抱く大半の感情は、結局自分自身が作り出しているんです。


これが認知行動療法の大きな考え方になります。



thSUYUNRYM



一方、東洋医学では
「感情は体調が作り出している」
と考える心身一如という考えがあります

東洋医学の大きな特徴といえる

体(body)を構成する一部として 感情や心(soulやfeel) が存在する と考えています





体質や体調によって、起こりやすい病があるのと同じように
傾きやすい感情が存在しています

パーフェクトな体調でいることが難しいように
誰しもパーフェクトな感情でいることも難しいんです。

しかし、なるべく自分の体質にあった感情で入れたら
それはそれで元気な証拠

世間話のようなパルシェの問診timeですがw
どんな感情を抱きやすいのかって
東洋医学ではとっても大切な要点のひとつなんですよ



簡単ですが大きく4つに分類しています



常にあれもこれもしたい!血の消耗が大好き
→私と一緒のチーム山本タイプは、疲れてくるとイライラしがち。
まだ、イライラしている分にはいいが、イライラする元気も無くなってきたら要注意

コップ事件に対して「マナー悪くない?うるさいんだけど」ってついイライラしちゃいます。




自分のペースで過ごすのが大好き!おっとりさん
→チーム色白癒し系タイプは、疲れてくると不安や焦りに偏りがちに。
過度に考え込むようになったら要注意 

コップ事件に対して「私何かしたかな・・・」
自分を責めないであげてくださいね♡



空気をしっかり読む!変幻自在の盛り上げ役
→チームロマンチストタイプは、あまり体力がなくすぐに疲れやすい傾向に。
過度になにか・・・というよりは、日常的に UP DOWN をちょこちょこ繰り返すタイプ
しっかり空気を読んでくれる反面、すぐに落ち込みがちにもなります。

コップ事件でも、空気をガラっと変えて盛り上げてくれるでしょう(家で落ち込む)



愛想のいい!付き合い上手
→腰の低い人気者タイプ。疲れてくると、すぐに顔や体調に出やすいのが特徴です。
怖がり屋さんな一面もあるので、疲れてくると新しいことへの恐怖心がどんどん出てきて、根気が続きませんので要注意

コップ事件でも「どうしよう・・・」と落ち込むことも。





あてはまるものありましたか


感情から、その日の体調を探って、その体調に合わせた鍼灸をする

だから、結果として 感情を緩やかに治めることに繋がっているんです


insideout1



東洋医学っておもしろいですよね~

柔軟な医学だから、いろんな角度から病に向き合うことができるんです♪

私はパルシェを始めたときからず~と


東洋医学は 他者に優しくなれる医学なんだという信念のもとやってきました。




イライラしている上司は、体調が優れないんです・・・
新しいことにチャレンジできない後輩も、体質のせいかもしれません



そう思ったら、ちょっと優しくできそうではありませんか?

体調のせいだから
ぜひ、鍼灸をおすすめしてあげてくださいwww


感情が湧くのは決して悪いことではありません。

「あ~今疲れてるサインだから休めってことだな」
と受け入れて、休養をとる目安にしてくださいね




鍼灸パルシェ ホームページはこちら♪


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新潟市中央区大島  女性のための鍼灸院
⁂ 体よろこぶ。心わらう。⁂
~鍼灸パルシェ~

住所ж 新潟市中央区大島151-4
     グリーンホームズⅠ103
(女池ICから車で5分  新潟中央インターから車で3分   
大島・・・鳥屋野と親松の間にあります)

電話ж 025-281-1353
メールでのご予約ж parchez@parchez.jp

診療日* 火曜~土曜 (日・月お休みさせて頂きます)
時間* 9:00~18:00

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●






こんにちは。
新潟市中央区大島の女性のための鍼灸院。

鍼灸パルシェです。





夏の暑さが和らぎ、すっかり秋らしくなりましたね♪

日中は暖かくても、朝晩は肌寒く感じるときもあります。




9月23日は秋分の日です。
昼夜の時間がほぼ同じ時間になる日。
この日を境にだんだんと冬に向かって進んでいきます。


東洋医学では、陰と陽、2つのカテゴリーに分けて考えるため
秋分の日を境に、陽<陰に変わります。
太陽(陽)の時間より月(陰)の時間が多くなるということです。



これからは
春夏で活動的に動いたので、来るべき冬に向けてゆっくりと体を休めていきましょう♪
という時期に入ります。


thS4GLFPFY


秋は過ごしやすい気候ではありますが、
夏の疲れがどっと出るのも今時期です。



・夏の暑さに負けて体力を消耗した方
・クーラーや冷たいもので体を冷やしてしまった方


秋の涼しさについていけず
夏の疲れとして現れてきます。

(体がだるい、鼻がグズグズする、喉が痛い、寝違い、腰痛、下痢)



こんな時はまず体の元気を取り戻すことから始め、
そこから辛い症状を取り除く方法が大切になります。


人間の体は季節の変化に合わせて上手に変化するな~と
いつもいつも感じています。
似ている症状の方が重なるときが多く、
私の場合は寝違いの患者さんをみると秋だな~と一人感じています。





昨日患者さんから、今年の紅葉はどこへ行きますか?とお話しがありました。
秋は、食べ物も美味しい季節ですし、お出かけの楽しみがある季節です。


夏の不養生は今のうちに改善して本格的な秋を迎え入れたいものですね~


★昨年は弥彦神社の紅葉を見に行きました♪
 次のオススメスポットを大募集です♪
 新潟に来て2年目の秋を迎えます。





鍼灸パルシェ ホームページはこちら♪

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新潟市中央区大島  女性のための鍼灸院
鍼灸パルシェ

住所ж 新潟市中央区大島151-3
     グリーンホームズⅡ206
(女池ICから車で5分  緑あふれる広いお庭が目印です)

電話ж 025-281-1353
メールでのご予約ж parchez@parchez.jp

診療日* 火曜~土曜 (日・月お休みさせて頂きます)
時間* 9:00~18:00

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●











↑このページのトップヘ