鍼灸パルシェ 東洋医学で日々の暮らしをポジティブに

鍼灸師の知識と、本から得た着想をヒントに、皆様が「ごきげん」に暮らせるヒントを発信中

カテゴリ:女性とからだ > 生理痛、生理不順、生理前後のお悩み

寒くなりましたね〜
季節も、秋から冬モードとなり、寒さを感じ始めるようになりました。

そろそろ、パルシェの患者さんのお体も
冬っぽくなってきたなと感じることが増えてきて、
私は、患者さんの体から、季節が変わったなと教えられています。


日常よく目にするのは「冷え性」
人が感じていること、自覚症状の一つ、のようなニュアンスで表現されていますが、

東洋医学の世界では、「冷え証」と表し、
冷えも病の一つとして考えます。

どうして、冷えているとよくないのでしょうか?

「冷えは万病のもと」
よく耳にする言葉です。

人の免疫は、36.5℃から正常に動き出しますので
体温が1℃高いか低いかは、とても大きな違いです。

人の体は、ほとんどタンパク質で、できています。

冷凍庫のお肉よりは、常温のお肉の方が
血色もよく、動きも柔らかく、機能的にも良く動く感じがしませんか?
料理をしている方なら、想像できると思います。

それだけ、体が温かいというのは、
体の機能をよりよく発揮するためには
大切な条件であると言えます。


冷えがきついと夜眠れなくなったり、
生理痛の原因になったり
不妊症と冷えの関係を調べた結果もあったり

寒いと
外出するのも億劫になったり、

肩こりの原因にもなったり。

書ききれないたくさんの細かなストレスが体に作用するので、
冷えているよりは冷えていない方がいい!

私はそう思います。


体質を重要視するのが、鍼灸師らしい冷え対策です

冷え性にもいろいろなタイプがあり、
手足が冷えるタイプや全身が冷えるタイプなど
冷える場所によって
区分されています。

私は鍼灸師なので、
冷える場所はもちろん重要視していますが、

冷えによって引き起こされる症状によって、
それぞれ、対処するアプローチ方法が違ってきます。


全部で5パターンあり、
書いているとどんどん長くなってしまい、文字だけで表現するのが難しい!


さらっと、説明させていただきます。
皆さんはどの体質に当てはまりますか?





手足だけ冷えるけれど、ちょっと動くとすぐ温まる。唇が白くなるタイプ
 →手足まで行き届くだけの血が足りない体質さん。プチ貧血、血液濃度が薄いタイプの方々
動くと、血液循環が良くなるので比較的すぐに体が温まります。冷えのぼせが起きやすいタイプでもあります。



②足も冷えているけれど…お腹やお尻周りの冷えが特に気になる色白さん
→そもそもの体質として、筋肉がつきにくいタイプなので、冷えやすい体質。むくみやすく、冷えやすい
お腹の弱さが、冷えによってさらに助長されます。食後に眠くなるのは、胃腸が冷えているからかも!?



③寒くなると冷えより、肩こりがひどくなるタイプ
→冷え性というよりは、寒がりな方に多いです。発散が苦手なので、寒くなると肩こりがひどくなります。
冷えを透明な鼻水として、対処できるタイプなので、冷えると鼻水がよく出るタイプです。



④全身寒い!体の中も外も冷えていて、特に腰や下半身が冷たいタイプ
→血行が悪く疲れやすい。そもそも、体を温める体力が低下していることが多いです。体の芯の体温が低いので、35℃代の体温の方が多い。
体質的に、少し体が弱めなので、ご本人も自覚している方が多いです。



⑤冷えると血圧が上がるかも!?タイプ
→元々、血液の流れが滞りやすい方が、寒さでさらに流れが悪くなるタイプ
冷えると唇が紫色になりやすく、体のあちこちに痛みを感じることも。こういう方は、血管系の病気に気をつけた方が良いタイプ



体質を知ると、自分らしい対策が見つかる近道です

大きく分けて、5つに分解してみました。
残念なことに、混合型という方もいて、長年の冷えで元々①タイプだったけど④に移行しちゃったという方もいらっしゃいます。
こうなると、ちょっとややこしい…笑

しかし、絶対、元々の体質というものは存在しています。

その、体質に合わせた養生やお灸をすることで
より自分に合った冷え対策ができますので、自分自身の体の癖を知るということは、とても大切なことです。



①タイプ
特に足元をしっかり温めて、血を増やすことが大切です。のぼせやすいので、上半身は薄着でもいいですが、下半身は温めで!
交感神経優位なタイプなので、リラックスすることも、冷え対策になるんですよ〜
血を増やす、レバーや小松菜キクラゲなどもおすすめです!
冷えに良いとされる「シナモン」は合っていない可能性あり
【ツボ】血海(けっかい)や足三里(あしさんり)、太衝(たいしょう)


②タイプ
とにかく胃腸を温めることが大切です!
カイロは、おへその上に貼ると、効率よく体を元気にすることができます!
ながいもとろろ、蜂蜜生姜はよく合っています!!
冬の間の、お刺身は少し控えめに…
【ツボ】中カン(ちゅうかん)、気海(きかい)


③タイプ
寒くなると発散が苦手になるタイプなので、こういう方こそ、
「スポーツの秋」
観戦側では意味がないので、是非プレイヤーとして何か体を動かすと、心地よい秋冬を迎えられます。
運動が一番おすすめですが、
ねぎや大根もおすすめです!
カイロを貼るなら、肩甲骨の間くらいがおすすめです!
【ツボ】肺兪(はいゆ)、手三里(てさんり)



④タイプ
とにかく体の元気を取り戻したい!うなぎや牛肉、シナモンなど、こちらのタイプにはよく合っています。
私の経験上、このタイプが一番冷えがきついので、なかなか時間がかかります。
冷えという一部だけではなくで、体全体の元気を取り戻すことを心がけたい。
カイロを貼るなら、腰がおすすめ!
【ツボ】腎兪(じんゆ)、命門(めいもん)、太ケイ(たいけい)




⑤タイプ
ストレスは体を冷やしてしまうのです…
にらやにんにくがよく合っていますが、何かを食べるよりは
きっと思い当たるであろう大きなストレスを解消した方が一番の近道です。
ストレスを上手に発散できた次の日は、冷えも軽くなっていると思いますよ!
【ツボ】陽陵泉(ようりょうせん)、足臨泣(あしりんきゅう)





ざっくりと5つに分類してみました!
体を動かすのもよし!
美味しい料理もよし!
お灸をしてみるのもよし!

是非、自分の体質に合った冷え対策で
長い冬を乗り越えましょうね





こんにちは。
新潟市中央区大島の女性のための鍼灸院。

鍼灸パルシェです



12月がやってきました
忙しかった11月が終わり少し気持ちに余裕が出始めたので
ようやくブログを書けるように

ブログを書く時間が大好きなのでマイペースに頑張ります


今日は月経周期が短いタイプの方のお話をします。

前回のお話で、平均的な月経周期は28日前後(25~38日は正常範囲)と書かせて頂きました


月経はその方個人の体質や体調がよく表れますので
ず~~~~と25日周期で来る方は、
それはそれで問題ない方が多いです
そういう体質なのです。



しかし、
「昔はきちんと来ていたんだけど、最近早くなってきたのよね~」
そんな方は今の体調に目を向けるタイミングです

生理は月1回の体調を表すバロメーター
大切にしていきましょう


th3FZASTH0



東洋医学では、月経周期が短くなる理由を
大きく分けて2つのパターンに分けて考えます。


①疲れやすい、エネルギー不足によって短くなっているタイプ
②身体の潤い、ミネラル不足で変な熱がこもっているタイプ





重い当たる節はありませんか
パルシェの患者さんでは①が理由で短くなっている方が多いです



ちょっと高齢出産で
産後の疲れを引きずったまま
子育て期に入り
どんどん体力の回復が遅くなってしまっている方・・・

生理で体力の源の血液が毎月消耗されてしまうので
なかなか回復も遅くなってしまうのです


現在、妊活中の方ですと
卵胞が十分に発育できないまま排卵してしまう
そんな方はこのタイプに当てはまります。




①疲れやすい、エネルギー不足によって短くなっているタイプ
 
このタイプの方は

・生理が起きるとダラダラ出血が続く
・不正出血が起きやすい
・生理が始まるとお腹を壊しやすいのも特徴の一つです。


・低温期が長く高温が短い


・朝起きても疲れが抜けず、一日中気だるさを感じることも


こんな症状をお持ちの方が多いエネルギー不足タイプ

生理云々にしても
いつも疲れている日常はちょっとしんどいですよね


このタイプの方には
休息の鍼とエネルギーを補う鍼を中心に行っています



このタイプに当てはまる方へ
おススメの日常生活改善アドバイス

まず、何よりしっかり休息をとることを優先的に考えていきましょう!

やらなくていい家事は後回し
とにかく休息が一番です


このタイプの方が決まって質問する言葉があります
「私、体力がないので運動をした方がいいですか?」


私は必ずこうお答えしています。
「体の疲れが回復し、エネルギーが充満してきたら動けるようになってきます。
今は運動するエネルギーすら枯渇しているので、とにかく休息しましょう」


今は運動する時ではありません

しかし、お散歩程度なら是非心がけて欲しい運動です

肺を使って大きく深呼吸することで
全身にエネルギーが充満します


お天気の良い日を見計らって
お散歩程度の運動と
あとは休息を心掛けましょう



お食事は体を温めるものをおススメします
ねぎ、しょうが、にんにく、いも、なつめ、栗

休息は罪ではありません!
何もしないことに罪悪感を抱く方もいらっしゃるのですが
何もしてないのではなく
身体を充電している時間なのでその後の日常生活ためにもしっかり確保してほしい時間ですよ

IMG_3959



②身体の潤い、ミネラル不足で変な熱がこもっているタイプ

こちらのタイプは
身体の熱と冷えのバランスを崩してしまっているタイプです。

「からだは温かい方がいい」
という認識がありますが
冷えるところは冷えるという、温かい場所は暖かい。
このバランスがとても大切になってきます。


・経血が糸をひくような粘々している
・経血の臭いが気になる
・おりものは少ない


・とにかくよくのぼせる
・寝汗をかきやすい

・自覚的には暑いけど、下半身は寒い冷える


こんな症状に心当たりはありませんか


このタイプの方は
虚熱と呼ばれる正しい場所に行くことが出来ていない熱たちが
身体のあちこちで悪さをして
さまざまな不調を生み出しています。



ですから、この熱を冷ますためにも
身体の潤いを足してあげることがとても大切になってきます。

だからといって、冷たい水を飲むのはNGです




このタイプの方は
夜の睡眠時間をたくさん確保することをおススメします

夜の睡眠timeが身体の熱を冷ましてくれる重要な時間です



また、汗をかく運動はこの時期は控えて下さい。
汗と一緒にミネラル分が失われてしまうので
せっかく補っても失ってもったいない



潤いを身体に与える食事としては
 冬瓜が一番おススメです!
(しかし・・・私も冬瓜は自分で料理したことがないので
ご紹介は出来るけどなかなか日常使いは出来ないですよね~)

白菜、梅、梨、アンズ、銀杏 

この時期においしいものがたくさんあるのも特徴です
秋は乾燥の季節でもあるので、
そういう意味で、身体を潤すものが旬を迎えるのです

ソース画像を表示328e0592032fbfa60adcb28cb7094e31


ぜひ自分に当てはまるなと思った方は
自分自身でも心がけてみてください

東洋医学が大切にしている養生を日常的に行うことができると
毎日がわくわくしてきますよ



鍼灸パルシェ ホームページはこちら♪


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新潟市中央区大島  女性のための鍼灸院
⁂ 体よろこぶ。心わらう。⁂
~鍼灸パルシェ~

住所ж 新潟市中央区大島151-4
     グリーンホームズⅠ103
(女池ICから車で5分  新潟中央インターから車で3分   
大島・・・鳥屋野と親松の間にあります)

電話ж 025-281-1353
メールでのご予約ж parchez@parchez.jp

診療日* 火曜~土曜 (日・月お休みさせて頂きます)
時間* 9:00~18:00

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●







こんにちは。
新潟市中央区大島の女性のための鍼灸院。

鍼灸パルシェです



【東洋医学から診る正常な月経の特徴】

月経周期・・・28日前後(25~38日は正常範囲)

日数・・・3~7日(7日がBEST

量・・・1回の月経で50~140㎖ 
(これは最初に教科書を見たとき、㎖で言われても分からん!と思った私。
普通時用ナプキンの変え時の目安が8~10㎖くらいかと。)

※子宮筋腫などある方は150~300㎖出ることも。
140㎖は全身の血液量の5%
献血で200~400㎖血液を抜かれると1~4か月は次の献血は出来ません。
そう思うと、毎月の月経量はとても大事な目安と思いませんか?


色・・・通常の切り傷の出血よりもやや暗めの赤(暗紅色)

質・・・粘り気なし、塊なし、においが強すぎない、月経痛はない


正しい生理とは04




どうですか???
ご自身の生理と比べてみていかがですか???



私、鍼灸学生の頃、18歳頃の青春真っ盛り
夜は飲み会。朝は食べない。昼はチョコ・・・
なんていう最悪な生活習慣を送っていました。

その頃、生理痛はひどい。3か月に1回くらいしか生理は来ないし、来てもチョロっと出て終わる。
そんな時代もありました。


しかし、鍼灸院に勤めてから院長に怒られ
生活習慣を正し、東洋医学を学ぶにつれ
生理と体調の変化は正比例の如く、どんどんよくなって行きました。
今では、健康のプロと自負するほどに


頭で思う健康観と、実際の体が訴える健康観には差があります。

これは若ければ若いほど差があります。
それは、体力と気力さえあれば、うめられてしまうものだから。



最近は、「エナジードリンクを常用する若者たち」という題材が問題視されています。

30年前の30代より、今の30代の体力が20~30%落ちているというデータも。

エナジードリンクを飲まないとやってられない20代なら、
もっと見直さなければいけない問題は山積みです。


話は大分外れてしまいましたがwww

東洋医学では、これら1つ1つから原因を探っていきます。

「検査をしても原因がない」
西洋医学のものさしで原因が見つからないのであれば
ものさしを変えてみたらどうでしょう?

体を診るものさしは、もちろん鍼灸だけでもありません
見方を変えたらまだまだ解決する方法はあると思うんです。



【異常を知ることも大切】
周期の異常・・・頻発月経(25日以下短い)、稀発月経(39日以上長い)、月経周期不順(周期が定まらないこと)、無月経(3か月以上月経がない)

日数の異常・・・過短月経(2日以下)、過長月経(8日以上)

量の異常・・・過多月経(量が明らかに多い or 周期が長くて結果量が多い)、過少月経(明らかに少ない)

色や質の異常・・・鮮血過ぎたり、色が黒い、塊が多い、粘々している、月経痛あり




生理ひとつでもこんなに細かく分かれているんです


毎回同じ生理が来るというわけではなく、

量が少なければ、ここ2~3月休息不足だったかも・・・
生理痛があれば、最近の食生活や冷え具合を見直してみたり。

日常生活へのアドバイスが必ず隠れています。


1つずつ
東洋医学からみるカラダの特徴を紐解いていきましょうね



鍼灸パルシェ ホームページはこちら♪

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新潟市中央区大島  女性のための鍼灸院
⁂ 体よろこぶ。心わらう。⁂
~鍼灸パルシェ~

住所ж 新潟市中央区大島151-4
     グリーンホームズⅠ103
(女池ICから車で5分  新潟中央インターから車で3分   
大島・・・鳥屋野と親松の間にあります)

電話ж 025-281-1353
メールでのご予約ж parchez@parchez.jp

診療日* 火曜~土曜 (日・月お休みさせて頂きます)
時間* 9:00~18:00

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●












 



こんにちは。
新潟市中央区大島の女性のための鍼灸院。

鍼灸パルシェです





「いつかは生理のブログに書くぞ!!!」
そんな決断をして早4年。


友人の友人に月経のお話をしたことがきっかけに
「生理のこと。月経のこと。知らない人って多いんだな~」
と改めて感じることに。



10代~20代の頃は
生理周期乱れて月1来ない方がラッキーなんて感じている方も多いんです。
運動をしている子なんて来ない方が素晴らしい!って思っている子も。

kouyou


けど、けど、けど。
それは絶対間違っている



いざ、結婚をして子供が欲しいと思った時に
向き合って初めて知る方も多い月経について。


肩こりや腰痛はすぐにどうにでもなるけれど

ホルモンバランスや自律神経問題は
そう簡単には戻りません・・・

(パルシェの平均は6か月~9か月で妊娠に至る方が多いです。)



ちょっと煩わしい月経ですが
ちょっと知識を手に入れれば
毎月1回、自分の生活習慣を見つめなおす
とっても便利で的確で素晴らしいバロメーターになるんです




全何回になるのか・・・
想像もつきませんがwww


あ!これ私のことだ!と思えるページをじっくり読んで
参考になれば嬉しいです



(余談ですがwww
最近問診が上手な患者さんが増えてきて私笑っちゃうんですw
東洋医学で何を重要視しているのか分かってきちゃうみたいなんです。

きっと自分の月経を、私が質問する前にお答えいただけるようになっていたら
さらに嬉しい限りです)



鍼灸パルシェ ホームページはこちら♪


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新潟市中央区大島  女性のための鍼灸院
⁂ 体よろこぶ。心わらう。⁂
~鍼灸パルシェ~

住所ж 新潟市中央区大島151-4
     グリーンホームズⅠ103
(女池ICから車で5分  新潟中央インターから車で3分   
大島・・・鳥屋野と親松の間にあります)

電話ж 025-281-1353
メールでのご予約ж parchez@parchez.jp

診療日* 火曜~土曜 (日・月お休みさせて頂きます)
時間* 9:00~18:00

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



今日は何かと予約の変更の電話が多い日💦

ぽっかりと時間が空いてしまいました😭

当日キャンセルは困りますが
お子さんのことだったり
急なお仕事だったりと
仕方ないこともありますよねー

そういう時が重なる時ってあるんです💦





ぽっかりと時間が空いたので久しぶりに自分の治療時間として活用させて頂いてます♡

IMG_0881




私のお腹の上に箱灸中♪




中には、お灸の原材料
もぐさの塊がたっぷり‼️

IMG_20180516_122304



箱の中で密閉された状態で
もぐさが燃えるので、
深〜く あったか〜く 長〜時間

お腹や腰を温めることが出来ます‼︎

直接肌にもぐさが触れることがないので
火傷の心配はありません!



パルシェでは
妊活中、生理痛、生理不順の方へよく使用しています。

体の芯部にある冷えだったり、滞りが原因だった場合。。。


お腹や腰をじっくり温めることで
深いところまでお灸の効果が届くので
冷えや滞りがよく取れるんです🌸


体の芯部の冷えは
ご自身が自覚していることが多いので

「体がずっと温かかった」
「生理痛がなくなった♪」

効果はすごく感じ取れるみたいです♪




先日鍼灸師仲間に鍼をしてもらったところ、
下腹部のツボにお灸しなよ!!
とアドバイスを頂いたので
今日は自分のためにお灸中です♡


女性とお灸は
本当に相性がいいなぁって
つくづく思う毎日です♪


冷えが女性の天敵なら
お灸は女性の親友かも


自分では冷えていないと思っていたけれど
お灸したらお腹がぽっかっぽかに

寒暖差が激しい季節だからこそ
自分の体は自分で大切にしていきましょうね♪






鍼灸パルシェ ホームページはこちら♪

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新潟市中央区大島  女性のための鍼灸院
⁂ 体よろこぶ。心わらう。⁂
~鍼灸パルシェ~

住所ж 新潟市中央区大島151-3
     グリーンホームズⅡ206
(女池ICから車で5分  新潟中央インターから車で3分   
大島・・・鳥屋野と親松の間にあります)

電話ж 025-281-1353
メールでのご予約ж parchez@parchez.jp

診療日* 火曜~土曜 (日・月お休みさせて頂きます)
時間* 9:00~18:00

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●





↑このページのトップヘ