明けましておめでとうございます
皆様、どんなお正月を過ごされましたか?

今年は雪が少なく、過ごしやすい年越しになりましたね


雪が少なく嬉しい分
雪が無くてちょっぴり寂しい気持ちもあり

「調度よい」幸せって難しいなと感じています




今年のお正月に唯一読んだ本の中に
「Good Sence」というワードを見つけました。

これは、芥川龍之介が「中庸(ちゅうよう)」という言葉を英語で表現したところ
「Good Sence」に辿りついたそう。





私は、鍼灸が好きという前に、
東洋医学の考え方が好きという前提があります。


「完璧なものは美しいとせず、ちょっと不完全であるから美しい」

という考えがあり
いろんなモノの欠点や短所さえも大切にする考えがあるからです。



それを表した言葉がこの「中庸(ちゅうよう)」という言葉。

偏りがないこと、片寄らないこと、
極端に多すぎることは少なすぎることと同じくらいよくない

という考え方です。



食べ過ぎは食べなさすぎと同等なくらい身体によくないし
働きすぎ、動きすぎ、寝すぎもよくありません


調度よいということがいかに大切かで、またいかに難しいかを表しているのが
この「中庸」という言葉なのです。


そして、この基準は数値化されるものではなく

自分自身が知っていること
自分自身が基準になること

中庸の基準は常に自分なのです。





ストレスが加わると
胃腸にくる方
睡眠に来る方
イライラして頭痛になる方
とにかく落ち込む方


みんなそれぞれ表れる症状は違って
みんな表れる基準はまちまち

しかしそれでいいんです!
それを基準に自分の中で偏りなく暮らしていけるルールを作っていこう

というのが
私が好きな東洋医学的鍼灸のゴールです。




話が長くなりましたが
これを芥川龍之介は「Good Sence」にこめました

なるほど。
自分自身で基準を作るにも「センス」がいるということかと。




2020年は「自分自身に合った適度さを身に着けるセンスを探そう」
そんな一年にしたいと考えました。


IMG_4191




さてさて
なぜこういう目標ができたかというと
もう一つ大切なお知らせがあるからです




2020年3月で鍼灸パルシェを一時お休みさせて頂きます


私、ただいま妊娠7か月目を迎えており
第一子がすくすく成長中です。


来年4月に出産予定です




どのタイミングで皆様にお伝えしようか
考えに考えていたら7か月になってました



この妊娠生活を迎え
こんなに鍼灸って素晴らしいんだ!と実感した時はないほど
鍼灸のおかげでものすごい快適なマタニティライフを過ごさせてもらいました。


つわりもなく
元気いっぱいに過ごしております



薬が飲めない妊婦生活
何かと制限が多くて普段のように過ごせないもどかしさ
日々やってくる不定愁訴


いや~鍼灸のおかげで
どれも最小限に抑えられ
本当に素晴らしいなと実感しております




無事に出産を終えましたら
この経験を是非皆様に還元したい!!!

今はそんな思いでいっぱいです。




皆様には本当にご迷惑をおかけしますが
必ずまた再開しますので
暖かく応援して頂けたら嬉しいです




少しずつですが
妊娠を告知してから
患者さんの方が気を使って下さって予約を制限される方もおり
有難い気持ちでいっぱいです。


しかし
皆様とお話するお時間は私にとっても幸せな時間です。
嘘偽りなく、パルシェの患者さんは本当に素敵な方ばかり


ぜひ、お気を使わず
3月のお休みに入るまで
変わらずお越し頂けたら私は嬉しいです



出産・育児が未知の世界すぎて
開業よりも不安がいっぱいな私ですので
鍼をしている方が気持ちが安らぐのです。不思議と・・・


どうぞ皆様の経験談を参考にさせてください♪




2020年は
私にとって初めてずくしの1年になりそうです。

ですので、自分自身の基準をしっかりと見つめ
「Good Sence」を見つける年にしたいと思います。




本年もどうぞ宜しくお願いします




鍼灸パルシェ
山本 さちか


IMG_4169