こんにちは。
新潟市中央区大島の女性のための鍼灸院。

鍼灸パルシェです



【東洋医学から診る正常な月経の特徴】

月経周期・・・28日前後(25~38日は正常範囲)

日数・・・3~7日(7日がBEST

量・・・1回の月経で50~140㎖ 
(これは最初に教科書を見たとき、㎖で言われても分からん!と思った私。
普通時用ナプキンの変え時の目安が8~10㎖くらいかと。)

※子宮筋腫などある方は150~300㎖出ることも。
140㎖は全身の血液量の5%
献血で200~400㎖血液を抜かれると1~4か月は次の献血は出来ません。
そう思うと、毎月の月経量はとても大事な目安と思いませんか?


色・・・通常の切り傷の出血よりもやや暗めの赤(暗紅色)

質・・・粘り気なし、塊なし、においが強すぎない、月経痛はない


正しい生理とは04




どうですか???
ご自身の生理と比べてみていかがですか???



私、鍼灸学生の頃、18歳頃の青春真っ盛り
夜は飲み会。朝は食べない。昼はチョコ・・・
なんていう最悪な生活習慣を送っていました。

その頃、生理痛はひどい。3か月に1回くらいしか生理は来ないし、来てもチョロっと出て終わる。
そんな時代もありました。


しかし、鍼灸院に勤めてから院長に怒られ
生活習慣を正し、東洋医学を学ぶにつれ
生理と体調の変化は正比例の如く、どんどんよくなって行きました。
今では、健康のプロと自負するほどに


頭で思う健康観と、実際の体が訴える健康観には差があります。

これは若ければ若いほど差があります。
それは、体力と気力さえあれば、うめられてしまうものだから。



最近は、「エナジードリンクを常用する若者たち」という題材が問題視されています。

30年前の30代より、今の30代の体力が20~30%落ちているというデータも。

エナジードリンクを飲まないとやってられない20代なら、
もっと見直さなければいけない問題は山積みです。


話は大分外れてしまいましたがwww

東洋医学では、これら1つ1つから原因を探っていきます。

「検査をしても原因がない」
西洋医学のものさしで原因が見つからないのであれば
ものさしを変えてみたらどうでしょう?

体を診るものさしは、もちろん鍼灸だけでもありません
見方を変えたらまだまだ解決する方法はあると思うんです。



【異常を知ることも大切】
周期の異常・・・頻発月経(25日以下短い)、稀発月経(39日以上長い)、月経周期不順(周期が定まらないこと)、無月経(3か月以上月経がない)

日数の異常・・・過短月経(2日以下)、過長月経(8日以上)

量の異常・・・過多月経(量が明らかに多い or 周期が長くて結果量が多い)、過少月経(明らかに少ない)

色や質の異常・・・鮮血過ぎたり、色が黒い、塊が多い、粘々している、月経痛あり




生理ひとつでもこんなに細かく分かれているんです


毎回同じ生理が来るというわけではなく、

量が少なければ、ここ2~3月休息不足だったかも・・・
生理痛があれば、最近の食生活や冷え具合を見直してみたり。

日常生活へのアドバイスが必ず隠れています。


1つずつ
東洋医学からみるカラダの特徴を紐解いていきましょうね



鍼灸パルシェ ホームページはこちら♪

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新潟市中央区大島  女性のための鍼灸院
⁂ 体よろこぶ。心わらう。⁂
~鍼灸パルシェ~

住所ж 新潟市中央区大島151-4
     グリーンホームズⅠ103
(女池ICから車で5分  新潟中央インターから車で3分   
大島・・・鳥屋野と親松の間にあります)

電話ж 025-281-1353
メールでのご予約ж parchez@parchez.jp

診療日* 火曜~土曜 (日・月お休みさせて頂きます)
時間* 9:00~18:00

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●