こんにちは。
新潟市中央区大島の女性のための鍼灸院。

鍼灸パルシェです


本日2投稿目です。


せっかく梅のお話をしたので
梅のもつ働きについてお話しますね♪

th4G76FK7H



梅というのは

昔から「梅は三毒を断つ」と言われており

食毒(食べ過ぎは体に毒なのです。
水毒(むくみや水分によって胃がポチャポチャすることを表現します)
血毒(パルシェでおなじみの瘀血(オケツ)のこと!女性にはとっても大事)

によく効くと言われています。

糖尿病やコレステロースは、食毒と血毒の融合型ではないかと思っています。




一般的に梅干しの効能として知られているのは

クエン酸効果で食中毒の予防にもなりますし
胃酸を助けることで食欲増進にもなります。
リンゴ酸効果で、筋肉系の疲労回復や肩こりにも。

また、塩分摂取で夏バテ防止にもなる優れもの





東洋医学・薬膳では味覚によって食べ物の働きが分類しています。


梅干しは
酸味に分類されます


酸味というのは  収斂(しゅうれん)という働きがあり、

イメージとしては
散らばったものを元の場所にきちんと返す感じ
子供が散々散らかしたおもちゃをおもちゃ箱へ整理整頓するような・・・
感じです。



夏は暑いので、身体の熱や水分、エネルギーは基本外向きに出て行こう出て行こうとします。
しかし、出て行ってばかりだと身体の中が空っぽになってしまうので



夏バテで体力が落ちたり
食欲がなくなったり(胃腸が働くエネルギーまで外向きに出て行ってしまうから)
熱中症になったりします(水分も外向きに出て行ってしまうから)


そんな時、
酸味というのは元の場所に返してくれる働きがあります!



夏だけではなく・・・


私のような体質の方。

夢中になると寝食を犠牲にしたくなるくらいのめり込み
また、自分の体調をそっちのけになり
ガーーーーッとやってしまう方は
東洋医学でいう

血液の消耗が大好きな肝体質です。




こんな人は夏だけでなく、
常日頃
酸味を取ることで外向きに使ったエネルギーを
体内に戻してくれます。



きっとこういう体質の方は言われなくても酸味が大好きです。
私も「ガリとお寿司どっち食べに来た?」といわれますw
安上りです。



今年は酸味を感じながら

日本人の先人の知恵を味わいながら

暑い夏を乗り越えましょう




鍼灸パルシェ ホームページはこちら♪

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新潟市中央区大島  女性のための鍼灸院
⁂ 体よろこぶ。心わらう。⁂
~鍼灸パルシェ~

住所ж 新潟市中央区大島151-4
     グリーンホームズⅠ103
(女池ICから車で5分  新潟中央インターから車で3分   
大島・・・鳥屋野と親松の間にあります)

電話ж 025-281-1353
メールでのご予約ж parchez@parchez.jp

診療日* 火曜~土曜 (日・月お休みさせて頂きます)
時間* 9:00~18:00

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●