こんにちは。
新潟市中央区大島の女性のための鍼灸院。

鍼灸パルシェです


久しぶりの投稿になりました。



あっという間に春らしい季節になり、気がついたら4月になっていました
一日一日を大切にと思っていたものの、去ってしまえば覚えていない自分の悲しさです。


4月
ここから新しい1年とカウントされる方も多いのではないでしょうか。

新生活を迎える方
新学期が始まり、進級、進学で何かと気ぜわしい時
また、新しい風がオフィスに吹くため、
阿吽の呼吸で行っていた作業ができなくなりちょっとストレス・・・
なんてお話されている方もいらっしゃいました。



人は、何かに追われているときは気が張っていて自分自身のことには目が向かないものです。


私もそう。
私は未だにココのポイントが分からず、
養生不足に陥ります。
一生涯の課題です。




だから、大きなコトが終わると
どっと疲労感を感じたり、体調を崩す方が多いんです。



これが5月病の原因と言われています。
ずっと気を抜くことが出来ない3月4月。
そこで長期休みのGWがやってくると
張り詰めたが切れたかのように
やる気が起きなくなったり
疲労感が取れなくなります。




それはなぜか????


体力・気力共に
次の日、次々の日から、前借りをしている状態だからです。


assh2


東洋医学は5つの臓のバランスを大切にしています。

始めは5臓のバランスが満たされた状態であれば、
今日の疲れは寝たら回復します。
(図左)

過度の疲労感、緊張感が
少しずつ少しずつ続いていくと
寝ても、休日をいくらゆっくり過ごしても
五臓のバランスは満たされない状態が続いていきます。
(図真ん中)


本来は、これは次の日使う分のエネルギーを
寝ても回復しないので今日お借りして使って元気に生活している状態です。



これをずっとずっと繰り返していくと・・・

五臓のバランスがどんどん小さくなり、
元気がなくなり、何もしたくない状態に陥ります。
(図右)


多少休養を取ったからといって、
元のように元気になるのには時間がかかるのは
一度空になりかけのモノを回復させなければいけないからです。



鍼灸パルシェはこの真ん中の状態で何とか回復して、
元気に日常を暮らしていくためのお手伝いをする場所です。


鍼灸は、
「未病治(病になる前の段階で予防しよう。予防医学。体のメンテナンス)」
なんて呼ばれることが多いんです。




と、こんなお話を4月8日のasshフェスタの中でも
お話できたらいいなと思い、この資料を作りました♪

鍼灸が怖くて受けるのが怖い方でも
東洋医学のある暮らしはきっとご家族みなさんを幸せにしてくれます♡
お話だけでも聞きに遊びにきてくださいね(#^.^#)


*最後は宣伝になりすみません*




鍼灸パルシェ ホームページはこちら♪

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新潟市中央区大島  女性のための鍼灸院
⁂ 体よろこぶ。心わらう。⁂
~鍼灸パルシェ~

住所ж 新潟市中央区大島151-3
     グリーンホームズⅡ206
(女池ICから車で5分  新潟中央インターから車で3分   
大島・・・鳥屋野と親松の間にあります)

電話ж 025-281-1353
メールでのご予約ж parchez@parchez.jp

診療日* 火曜~土曜 (日・月お休みさせて頂きます)
時間* 9:00~18:00

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●