こんにちは。
新潟市中央区大島の女性のための鍼灸院。

鍼灸パルシェです



前々回から引きつづき、~冷えないからだ作り~の第三弾!!
今の生活をちょっと手直しするだけでできちゃう♪
冷えに負けないからだを作るためのお食事編についてお話します。



今日の新潟は・・・雪



移住生活2年目。
今年で3回目の冬を迎えますが例年に比べると雪が多いように感じています。

(しかし・・・患者さん皆さんにお話しすると、決まって「こんなもんではありませんよ~」といわれるので、私の認識がまだまだ甘いことに気づかされます)



しかし、私自身はさほど体の冷えを感じることはありません♪
今でも半そでパジャマで寝る日もあります。



冷えないからだ作りに限ったことではありませんが、
普段の生活の中でより元気な状態を維持するために私自身が一番気をつけているポイントがあります。




それは、「何を食べるかではなく、何を食べないか」です。





よく、皆さんに「何を食べたらいいですか?」と聞かれます。

本当によく聞かれます。

もちろんお体を見て、今のお体が喜ぶモノコトは〇〇ですよ~
とアドバイスをさせていただいています。




しかし、日常生活においては

何を食べないか   

とても大切なことだと思います。




今はインターネットを使えば、南の国からでもクリックひとつで何でも手に入る時代です。



しかし、自然とともに成長してきた私たち人間は
季節感旬のモノコトを大切に暮らしてきました。



ひとつひとつの食べ物には、それぞれ違った役割があります。
夏に収穫できるお野菜は、体の中の余分な熱を排出する働きがあったり、
冬に収穫できるお野菜には、体を温める働きや、寒さに負けないエネルギーを補う働きがあったりします。

fuyuyasai




それぞれがそれぞれの季節に合わせていい働きをしてくれるのです♥




雪の降る12月でも、スーパーに行くとトマトやナスが並んでいます。
毎日の食卓に夏野菜がたくさん並んでいませんか?

photo



冬は冬においしい野菜を食べて、
夏は夏においしい野菜を食べることが
冷やさないからだ作りの、まず第一歩といえるでしょう


【季節に合うもの旬のものは積極的に取り入れ、季節が真逆の食べ物は控えるようにしよう】





また、お砂糖や小麦も冷やす働きがあります。

パンやパスタ、スイーツは今の生活において欠かせないものとなりました。


私もパンは大好きです♪
昨日も朝早くからパン屋さんへ行き、モーニング時間を楽しんできました。


食事は、体に必要な栄養を補給するという大きな役割がありますがが
決してそれだけではないと思います!!



生活の中の楽しみや豊かな時間でもあります。



友人とのおしゃべりや、おいしいものを食べたときの幸福感は、
楽しい食事時間から得ることもできます。


体調や抱えている問題によって重要度は違いますが、

比較的元気な方には、
私は何もかも節制しなければいけないとは思いません。



頭の片隅にでも
「朝はパンだったから、今日のランチはパスタではなくご飯にしよう♪」
「夏野菜は冷えるけどどうしても今日はトマトが食べたい!そしたら、体を温める味噌汁を一緒に取ろう」

など、一日の食事の中でもバランスをとることをお勧めします。




体を温める働きが大きいもの。
お味噌や甘酒、酒かすは最高です♪

酒かす入りお味噌汁は新潟の冬には最高ですね♥
169664a0-s



ぜひ、口に入れるものを選んで、バランスをとって
体の内側からポカポカな体つくりをしていきましょう♪



鍼灸パルシェ ホームページはこちら♪


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新潟市中央区大島  女性のための鍼灸院
⁂ 体よろこぶ。心わらう。⁂
~鍼灸パルシェ~

住所ж 新潟市中央区大島151-3
     グリーンホームズⅡ206
女池ICから車で5分  新潟中央インターから車で3分   
大島・・・鳥屋野と親松の間にあります)

電話ж 025-281-1353
メールでのご予約ж parchez@parchez.jp

診療日* 曜~曜 (日・月お休みさせて頂きます)
時間* 9:00~18:00

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●