こんにちは。
新潟市中央区大島の女性のための鍼灸院。

鍼灸パルシェです。


毎日、暑い日々が続いていますね~"(-""-)"

梅雨が明けたのかどうかいまいちわかっていませんが、
湿地帯の新潟県の湿度の高さに本当に参ってしまいそうな山本です。




除湿や冷房を入れる前に、毎朝パルシェの湿度計を確認しているのですが

70%を下回る日はほぼありません!
ひどいときは90%を記録し驚いている日々を過ごしております
まだまだムシムシした暑さは続きそうです。




今日は、湿度に負けない体作りについてご紹介します♪



そもそも、東洋医学のベースには、四季に合わせて体は変化するという考えがありますので、
季節によって特徴的なの感じが変わってきます。

春には春らしいが表現され、夏には夏らしいに変わります。

そして、五邪(ごじゃ)という考えがあり、
風・暑さ・湿気・乾燥・寒さ
それぞれが病を引き起こす要因になり得るとされています。


「風にあたるとしんどくなるんです」

と、感じている女性はとても多いです。それは、体が風邪(ふうじゃ)に負けちゃいそうだから、
嫌だな~と感じている証です。

私は、湿邪が大嫌い・・・・

今が頑張り時ですwww




一般的に食事で得た水分は、胃腸で吸収され、体の中をスムーズに巡り、
必要な箇所に必要分の水分を運び、最後には汗や尿として排出されます。

しかし、梅雨時期などの湿度が高い時は、
洗濯物と同様に、人の体の水はけも悪くなりがち。

皮膚から蒸発する水分量も少なくなり、からだの中に溜まりやすくなります。

それにより、体の中の水の巡りも滞りやすくなり、余分な水が多くなります。


余分な水が

*足に溜まると・・・むくみ
*胃腸にたまると・・・食欲低下や下痢
*頭から上手に発散されない・・・重だるいような頭の症状

そして、倦怠感で元気が出ない・・・なんて症状も出てきがちです。



どうでしょう、当てはまる症状はありますか???




そんな時は、
【足三里】というツボがおすすめです♪

足の疲れや胃腸をしっかりさせて体をバテさせないツボです。

《探し方》 
膝の外側、お皿の下から指4本分下がった、いちばんくぼんでいる場所。向こうずねの外側です。


th9ANFZ2K6




また、とにかく体の中に水分を滞らせないことが大事になってきます。

暑いけど、暑いですけど、あまり冷たいものは取らないこと。

また、体の中から余分な水を出してあげるお手伝いとして、
お風呂にゆっくり入って汗をかくこともオススメです。
できれば、じんわり汗をかく程度のお散歩もいいですね。



私は、夜な夜な30分程度お散歩を心がけています。
最近は月がきれいなので、そんなのを眺めながら、
帰りにコンビニに寄りたくなる気持ちを抑えながら
トボトボ散歩をしております。

湿邪が苦手だからこそ、体に水を溜めない生活を心がけています。


もうすぐ夏本番!
暑さに負けないようにご自愛してください♡


鍼灸パルシェ ホームページはこちら♪

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新潟市中央区大島  女性のための鍼灸院
鍼灸パルシェ

住所ж 新潟市中央区大島151-3
     グリーンホームズⅡ206
(女池ICから車で5分  緑あふれる広いお庭が目印です)

電話ж 025-281-1353
メールでのご予約ж parchez@parchez.jp

診療日* 火曜~土曜 (日・月お休みさせて頂きます)
時間* 9:00~18:00

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●